就職や転職に役立つ資格

就職や転職に役立つ資格

就職や転職に役立つ資格
趣味に役立つものから就職に役立つものまで、様々な資格試験が世の中に存在します。転職を視野に入れているなら、「手に職をつける」ためにも、何かしらの資格を取得しておけば役立つことがあります。難関系の資格でいえば、弁護士、税理士、司法書士などがあります。これらの資格は、仕事をしながら独学で取得するのは難しいので、専門の学校に通いながら資格取得を目指すのが普通です。取得するまでは大変ですが、一度取得すれば転職・就職するのに困らず、社会的なステイタスも手に入れることが出来ます。

もっと簡単に取得できて人気なのが、宅地建物取引主任者資格、いわゆる「宅建」です。簡単とは言っても、合格率が15%〜17%ほどの難関試験です。しかしマークシート式の試験で司法試験ほどは難しくはないので、市販されているテキストを使用して、独学で勉強しているサラリーマンも多くいるようです。受験資格もなく、分かりやすいテキストも豊富に売られているので、取得しやすい資格の一つです。宅地建物取引主任者は、不動産会社に必ず一人はいないといけない決まりがあるので、異業種から不動産業界へ就職・転職したい人にとっては非常に有利になる資格です。

教育・資格関連のハナシは、このホムペがおすすめですよ★